2011年09月18日

これはかなりキタ! カザマアヤミ氏「せなかぐらし」

カザマアヤミ氏はちょこっとヒメ という作品で知ったのですが、絵柄が可愛いし話の内容も面白かったので印象的でした。
そのなかで、せなかぐらしが俺の心にクリーンヒットしましたw

念願の一人暮らしが出来た主人公、綿見巡とヒロインの飴腹菓奈は隣同士。
しかし部屋を仕切っているのは壁ではなくて半透明なすりガラス!
巡は女の子が苦手だけど、何故か菓奈が気になる。でもやっぱり女の子に対して免疫がないから不可解な行動や言動で菓奈を傷つけてしまったりするが、徐々に仲を深めていくラブコメです。
1巻ではまだ巡は「恋心」を理解していない状態で終了しますが、それでもヒロインの魅力にメロメロなのがわかるからニヤニヤ。
そして菓奈が可愛いし、結構性格がぶっ飛んでるわけでもなく普通の女の子。それでも彼女の魅力を十分表現できています。

何か俺も読んでてニヤニヤしちゃってるから、傍から見ると気持ち悪い人間でしょうw
しかし、いくつか伏線があるので、お互いの仲が深まると同時にひと騒動起きそうな予感がします。
これからどのようなストーリー展開になるのか、早く2巻が出てほしくて待ち遠しいです!



posted by 須永 遊 at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。