2010年11月15日

11/14 VOCALOID M@STERイベントレポート

行ってまいりました、ボーマス!
他にもイベント参加された方々、お疲れ様でした。
今回俺は売り子として、サークル参加として入場しました。

今回のイベントはサークルが300以上!
会場も300以上のサークルが入るよう、サンシャイン展示場の3Fフロアを全て使ったそうです。確かに、今までのボーマスの中では最大級の広さですね。

・AM10:00
サークル参加入場開始。自分のサークル位置に着くやいなや、一斉に準備を開始。
そして忘れてはいけないのはお隣さんへの挨拶。これはマナーですね。
しかし、左隣のサークルさんは来ていませんでした。残念;

・AM11:15
一般参加(前売りカタログ購入者対象)入場。ただし、販売は11:30から。
あまりの人数の多さに、11:30入場だったのを15分も早める。
そして入場が開始されると皆一斉に目当て(といっても大体が有名Pの場所)の場所に走る!
走る行為は禁止ですよ。そろそろ守りましょうよ;
俺はそこまで買うもの…というか、売り子を楽しむ為に来たので買うものも特に無く、黙々と準備。

・AM11:30
アナウンスの「ボーマス開催です!」の掛け声と共に鳴り響く拍手。
さぁ、戦争の開始!
その間、俺はとある有名Pの返品騒動をちらっちらと注目(だって、位置が結構近かったしw)。
返品を求める一般参加者はいなかったようです。
皆は壁サークルに群がっており、弱小サークルである我々の場所には誰も来ない。
勢いが全然違いますね。たまに黄色い女性の声が聞こえる…。有名P、恐るべし。

・PM12:30頃
ようやく皆がお目当ての物を買い、賢者タイムに移行。
落ち着いているのか、一つ一つのサークルを吟味する余裕は出てきた模様。
我々のサークルも既刊・新刊共に売れ始める。
売り子である俺も、描いたのは相方だけど売れる事に心から喜びを感じる。
こういう「自分が作ったものが認められた」と実感できるイベントは本当素晴らしいです。
ちなみに、返品騒動には動きなし。
まだ誰も来ていない様子。もしかしたら来ていたのかもしれないけど、見た感じだと返品目的で訪れた参加者は見かけていない。
何かから回ってる感が否めない;

・PM14:00
我々のサークルの同人誌が半分を切る。弱小でしかも宣伝などをしてないにも関わらず。
相方の絵が形として認められている証明なのだろう。
それに相方の名刺を皆貰っていっている。大きな前進だ。お手伝いながらの俺も本当に嬉しい。

この時間帯にてフリー入場(前売りカタログ買えなかった人が無料で入れる時間帯)なのだが、
あまりの人の多さに約30分遅れて入場。その人数、絶対前売り入場の人数より多い;
午前中以上にごった返す人。そしてまた我々のサークルに閑古鳥が泣く。皆壁サークルに群がっている。
こういう時に弱小なんだなって思い知らされるのでした。
そしてあまりの人数に配慮してか、15:00で終わるイベントを30分延長との運営側からのアナウンス。
フリー入場の皆は声を出して喜ぶ人もいる。そりゃ嬉しいよね^^
返品騒動に関しては、動きが見られない。誰も着ていない様子。
あんだけ騒がれておきながら全く返品を望む人が来ない……。
それはそれで悲しいよね;

・PM15:30
ボーマス、無事に終了。
拍手が会場に鳴り響いているものの一般参加者の興奮は冷め止まない様子で、一向に帰ろうとしない。
それを尻目に撤収作業をいそいそと行うサークル参加者。
…戦いは終わったのです。
売り上げの成果としては、印刷代や経費の元は取れた感じらしい。
一番嬉しいのはきっと相方なんでしょうね。お疲れ様、相方^^
そして、返品騒動の最終動向は…あれ、手ぶら? 手ぶらだよね…。
つまり、誰も来なかったのか!

…悲しいなぁ


何かしら問題があるであろう部分にも全く問題なく、平和に閉幕したボーマス。
相方も憑き物が取れたかのようにスッキリとした顔になっている。
俺も一安心。
本当にあっという間に終わったイベントでした。

レポートとしてはこんな感じです。
イベントの雰囲気は最低限伝えられたんじゃないでしょうか。
皆さんお疲れ様でした!!


ラベル:ボーマス VOCALOID
posted by 須永 遊 at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。