2011年10月19日

アプリ「ミクさうんど」についてまとめてみる+個人見解

今結構twitterで話が上がっているのが、「ミクさうんど」。
このアプリをざっくり説明すると、ニコニコ動画にアップされているボカロ曲を閲覧しやすくなったもので、音声を抽出・再生するものだそうです。
俺自身、この手で確認したいのですが……iphone持ってないんだorz
今回、前の日記で著作権について断言しすぎてしまいましたので、反省してしっかり裏付けてから語る事にします。
なので、今回の個人的見解は、ただの個人的意見になるかと思います。あくまで個人的意見で聞いてね!

まずこのアプリ、有料です。
今回はこの部分に対してツイートやリプライする人が多いようです。
何故なら、有料で且つ無断抽出・再生(言うところの無断配布)を行っているからです。
そういった部分で著作者の許可を取っていない為、あからさまな著作権侵害だろうというツイートも見られます。
それにソースは不明ですが、このアプリの制作者はサーバー維持費として月15万円もかかっているとかで、援助を名目として有償公開にしたとの事です。かなりアクセスが集中した為、増設した結果がそれだけの費用が発生する位になってしまったとか。

と、上記部分を書いている最中に見つけました。どうやらアプリ制作者がtwitterアカウントを作成して、質疑応答をしていたようです。
アプリ制作者曰く、
・サーバー維持費はあくまでアフェリエイトに該当する
・サーバーに直接データを置いていない。あくまでユーザーの意思で抽出している
・サーバーはニコニコ動画から抽出する為のプログラムを実行・配信する為の物
・このアプリは、ボーカロイド普及が目的
・アプリ制作者は、ボカロを愛しているとの事


うん、何だこれ!!!

アフェリエイトに該当って、ちょっとよくわからん。
あくまで俺の見解ですが、「各ボカロ曲を紹介しているから、その紹介報酬をもらっている」って事なのでしょうか。
どちらにせよ、アプリ制作者は、この発言については明言していません(どういう意味なのかについては)。
そしてボカロを愛していて普及が目的なのに金を取るのか…w
俺なら、普及目的だったら赤字覚悟で、しかも出来る範囲でそういった物を製作・公開しますが…。そこに金銭を発生させようと考えるだろうか?
それに、サーバー維持費のあまりにも高額な件について。
どうやら、その程度のサーバー利用であるなら、相当下手な技術者かぼったくり業者に捕まえられたか以外では考えられないそうです。
となると、かなり割増で値段を言っているのか?という部分も出てきますね。

今回の件に関しては、一つも同意できる部分がねぇ
それに、初音ミクという商標登録の無断使用を避ける為に、有償化に当たって「初音」の部分を削ってただの「ミク」にしたとかも上がっています。アフェリエイトの範囲だと言っている割には、ちょっと姑息と思われるような対策を打っているように思えます。


ちなみに今回著作権について明言を避けているのは、ちょっとした気になる事があったので…。
著作権は申請するものであるという意見があった為です。
もしかしたら、http://www.bunka.go.jp/chosakuken/touroku_seido/index.htmlを指しているのかと思っているのですが…。
著作権の基本は、製作した段階で発生するものだと思っているし、上記URLでもその旨が記載されているので問題ないと思いたいのですが。
上記URLはあくまで、「これは俺のだぜ!」っていうのを、法律上でも強くアピールできる為のもののようです。
必ず登録しないといけないよ!って訳ではないようです。





今回の事のように、やっぱり何かしらの自衛策は今後考えないといけないんだと思います。
ボカロPもJASRACに著作権信託していたりと、著作権について考えている人が多くなってきています。
それに動画コメントも用意されているのですから、何かしら著作権対策で記入してもいいんじゃないでしょうか。例えば、
※金銭が発生する場合はご相談ください
とか。少しは違ってくるんじゃないでしょうか?
著作権は親告罪です。著作者が訴えないと犯罪とならないので、いかに自分の著作物かというアピールも必要になります。
最低限、作成途中のデータは持っておいた方がいいでしょう。インターネットのタイムラインは全く証拠になりません。

何かニコニコできませんねぇ…



※音楽著作権について参考にしていたサイトをご紹介します。
http://seas.or.jp/datafile/chosakuken.html
ある程度わかりやすく説明されていると思います。




posted by 須永 遊 at 02:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思う事つらつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

英語は勉強して損はないかもなぁ…

俺の高校時代の友人の一部で、絵で飯を食っていきたいと言っていた人がいた。
本当に絵一筋で、美術以外の授業は絵を描く始末。
そんな彼の一言。
絵さえ描ければ、後の授業はすべて無駄
う〜ん、きっと幅が狭くなって良い作品自体作れなくなるような気がしますが…。
そんな彼は今何処で何をしてるかはさっぱりですけどw


最近感じてきたのが、やっぱり英語は話せる方が得という事。
なぜなら、日本のオタク文化は今や全世界に知れ渡っているから。
海外のジャパニメーションを批評するサイト等を見ても、日本のアニメは自国のアニメより好きという人ばかり。
また、海外でも日本の漫画やアニメを取り上げたエキスポも行われ、来場者数もかなりのものだとか。
そういう事を考えると、英語を話せる事で交流も図れるし、もしかしたら世界に日本のオタク文化を広げる仕事に就けるかもしれない。
間違いなく、自分自身の幅というか引き出しが増えると思います。

後、作品作りにも影響は出るんじゃないでしょうか?
英語を知っておくと、イラストとかに単語も出せるし、音楽を作る際も英語歌詞が書ける。
もう一石二鳥どころじゃなくなるかもしれませんね!

英語はとりあえず世界共通語ですので、覚えて間違いなく損はなし。
もちろん俺は英語が必要!って感じただけであり、この記事を読んだ人それぞれに「俺はこの国の言語がいい!」ってのがあると思います。
でも、やっぱり日本語以外の言語喋れたら、何かやっぱり格好いいじゃん?←結局それか!

俺達オタクにも、オタク知識だけでなく別の知識……例えば日本の現状等、そういった事を把握する必要はあると思います。
その一つとして、他国言語を覚えるのはとってもいい選択だなって思いました。

↓意外にも好評価なDS学習ソフト↓

もえスタ ~萌える東大英語塾~
posted by 須永 遊 at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思う事つらつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。