2011年08月30日

一足遅れて、韓流のごり押しや韓国について語ってみる

すっごい今更ですよね;
でもちょっと語ってみようと思います。

まず、率直に言うと俺はそこまで反韓流ではないです。
俺の母親は韓国ドラマが大好きで、食卓で必ず見ています。でも内容を見ると面白いのも確かにあったりします。
基本的に中立な立場にいる俺なので、中立的な視点で語ってみますね。

何故どの番組でも韓国ドラマを放送しているのか。
それは安くドラマを放送できるからという理由が一番でしょう。
韓国の俳優は美男美女が多く、内容も昼ドラに近いもので昼ドラが大好物な主婦には大受け。
何より放送料を韓国に支払うだけなので、一から製作するよりはるかに安価なんです。
しかし、フジテレビは他局と比べて、俺が見ても酷いと思う位の韓流ごり押し。
まず、ご長寿番組で知られる「笑っていいとも!」では、ゲストに韓流スターが週に1回は絶対に出るという異常なペース。
さらに同番組内の冬の定番鍋、年代別ベスト5のコーナーがあったが、20代から60代全ての1位がキムチ鍋」でした。
ちなみにとある所がアンケートした所、20代に関してはキムチ鍋が1位なのですが、年齢層が上がるにつれてベスト5からキムチ鍋は消えていたのでした。
上記の理由からあからさまな情報操作が浮き彫りになりました。

フジテレビの韓国贔屓はまだ続くが、読んでいる方々は大抵御存じかと思うので省略させて頂きます。
ついにはスポーツにまで韓国贔屓が出てくる事になり、ネット住人はついに大激怒。デモ行進を2回行うという騒動にまで発展しました。
ちなみに1回目はデモ行進の許可が下りなかった為に、「散歩」という名目だったとか。
2回目は正式にデモの許可が下り、警察同行の上でフジテレビ周辺で行われる。その規模は何と6000人!
あまりの規模に主催者も驚いたとの事。しかし、テレビ局ではこのデモ行進は取り上げられず知らんぷり。皆韓国にすがっている為、下手な事は出来ないからと一部では見られているようです。


さて、韓国は政治面ではどのような態度を取っているのでしょうか?
世界的に認知されている韓国の特徴は、
・愛国心の行き過ぎ
・韓国人以外の人種は認めず、差別が平気で横行している
・韓国が世界一であり、基本見下している
・とにかく韓国は自国を主張している
と見られています。これはほぼ正解なんです、恐ろしい事に。
韓国は世界的に嫌われている国として有名であり、マナーも最低とされている。
これらはもちろん韓国人が他国で多数問題を起こしている為、結果国の評価を下げてしまったのです。

とある国では、韓国人入店禁止とか、韓国人だと分かると料金を倍にする等、これこそ差別では?と思う位突っぱねた態度を示す。
アメリカでは、韓国人留学生によるレイプ事件が多発する為、政府が「韓国人によるレイプ注意警告」を公式に発表するほど(1999年)。
さらに経済協力開発機構(OECD)加盟国で初めて「自由言論弾圧監視対象国」に指定したりと、悪評選り取り見取りである。

そして日本と韓国の、世界的に見た優遇さがはっきりわかる一例を出します。
日本は世界的に「素晴らしいマナーをほとんどの国民が持っている」と見られており、事実フリーパスで入国できる国がたくさんあります。
だけど韓国の場合は「他国でも我が物顔で問題を起こすし、マナーが底辺」とされて、厳しい入国審査が待っています。
その事について韓国は「差別だ」と言っていますが、救いようがない事実なんです。


中立的な視点を持ちたいが、酷すぎてやっぱり無理ですorz
韓国が今やるべき事、それは態度を改めて、ゆっくりと世界と歩み寄っていくしかないと思います。
しかし現在まで様々な騒動を起こしてきた韓国にとって、それすらも高い壁となってしまった。
韓国の国境に沿ってそびえ立つ高くて分厚い壁を、打ち壊すのかそれともそのままにするのか、それによって日本はどのような行動を取るのか。
韓国の騒動は、もう見逃せるものではなくなりつつあります。今後の動向を常に注意していかないといけないですね。


最後に、日本に留学している韓国人がブログでつづった一言を本記事の締めにします。
「日本人は皆親切で、知らない人にも挨拶をする。道にもゴミが恐ろしく少ないし、何よりこんなマナーの良さは見た事ない。韓国に帰りたくない」(俺がかなりアレンジしてますが、おおむね合っています)




posted by 須永 遊 at 11:02| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。